11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 恋のコト

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春番号

2008.04.28 *Mon
先日から、うちの会社の新人Kさんは、銀行でお金をおろせずに困っています
銀行口座は、自分が学生の頃に、お母さんが作ったものらしく、暗証番号もお母さんが設定。
先週、Kさんと、お昼ご飯を買いに、コンビニへ行きました。
Kさんは、コンビニにあるATMでお金をおろそうとしてたんだけど、暗証番号が分からず、
ロックがかかってしまいました
お母さんに電話をすると、「あんたの誕生日よ!」と言われたそうです。
「誕生日にはしていない、って言ってたやん!!」とちょっとした親子喧嘩
結局、誕生日ではなかったらしく、なんと、お母さんの友達の家の電話番号の下4桁だったらしい
それって、ちょっと意外すぎます(笑)。
Kさんは、今日、通帳と印鑑2つを持って、お昼休みに銀行へ行きました
なぜ印鑑二つかと言うと・・・ お母さんの記憶があやふやで、印鑑がどれか分からないらしいです
お母さんに「この二つのどっちかよ!」と言われて持参したら、銀行でどちらも違ったそうで^^;
「惜しいですね~」と行員さんに言われたらしいけど、「惜しい」って・・・そんな言い方する?(笑)
そこでまた、お母さんに電話をすると、「あ、ハンコもう1個あるから、それかも」といわれたそう。。。
すごいお母さんやなぁ。。。と、ちょっと笑えました
自分のお母さんがこうだったら、イヤだけど・・・

ところで、銀行の暗証番号って、みなさん、どうしてますか?
いえ、別に教えてって言ってるわけじゃないんです(笑)。
今日、そんな話で、職場で盛り上がりました

私の暗証番号の思い出、ちょっと書いちゃいます。。。
私が銀行に口座を作ったのは、高校を卒業してちょっとしてからのこと。
福岡から引越して、大阪の女子大に通っていた私には、その当時、恋の気配もなく、
高校の頃に片想いをしていたNくんのことは、キレイな青春時代の思い出だったんです
暗証番号を決めるときに、何を思ったのか、その彼の名前から番号をとってしまいました。
例えば、「さぶろう」くん だったら、「3260」って感じね。。。
そのときはよかったんだけど、それ以来、10年も経過した今でも、
私は暗証番号を押すたびに、その彼の名前を唱えながら番号を押すのです。
今となっては、何の感情もないのだけど、もう癖ですね
一生、忘れないだろうな、青春時代にスキだったあの彼の名前(笑)。
今までに付き合っている人がいるときも、いつも、ちょっと後ろめたい気持ちになりながら
今のカレシにも、そんなことは言えません あはっ

完全に片想い。クラスも違って話したこともない。
いつも廊下で見かけると目で追いかけて、目が合ったような気がしては、ひとりで舞い上がって
そんな片想いの相手Nくんは、話したこともないような女の子が、まさか自分の名前を銀行の暗証番号に
使っているとは予想もしないことでしょう

そんな話を職場でしていたら、「saoさん、かなりイタイですよー!!(爆笑)」と、つっこまれ。。。
当分は、このネタでいじられそうです。。。

いいやんかぁ・・・ 自分でも分かってるさぁ・・・
でも、きれいなまま、ゼッタイに汚されることのない思い出なんですもの
あ~、懐かしいな、Nくん
今、どうしているのか気になるけれど、会いたいとは思わないなぁ。
きれいな思い出のまま、私は今後もずっと、この暗証番号を押し続けるのです
スポンサーサイト

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

sao

Author:sao
食・買・旅が大好きな主婦です♪
初めましての方も、ちょこちょこ覗いてくれている方も、気まぐれ更新ですが、良かったらお付き合いくださいませ☆



最新の記事



カテゴリー



最近のコメント



過去ログ



リンク



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © つ*れ*づ*れ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。