06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本たち

2008.08.24 *Sun
本のカテゴリを更新するのは久々です。
ちょっと前までは、仕事の昼休みに本を読むのが習慣でしたが、
今は、できるだけ定時で帰るため、昼休みも仕事してます・・・。
昼休みは読書しなくなったけれど、引越して以来、電車での通勤時間が読書タイムです^^

気が向いたら、またここで紹介していこうと思います。
紹介と言っても、私は自分の記憶に残すためにタイトルを載せるだけで、
感想などについては、できるだけ控えてさせていただいております。
私のボキャブラリーのない簡単な言葉で、ステキな本たちを表現してしまいたくない・・・
というのが一番の理由でしょうか(笑)。

気まぐれで、軽くコメントをつけたり、つけなかったり・・・そんな記録方式です

  009yumewokanaeruzou.jpg
『夢をかなえるゾウ』 水野敬也 ・ 飛鳥新社
((e-hon 紹介文より))
ダメダメな僕の目の前に、突然現れた”ガネーシャ”。「自分、成功したいんやろ?」なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い神様の教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?過去の偉人の成功例から導き出される、誰にでも一日単位でできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、世界初の成功エンタテイメント!


010gege.jpg
『解夏』 さだまさし ・ 幻冬舎文庫
((本のカバーより))
東京で牧師をしていた隆之は、視力を徐々に失っていく病におかされ、職を辞し、母が住む故郷の長崎に帰った。そこへ東京に残した恋人の陽子がやってくる。この先の人生を思い悩む隆之。彼を笑顔で支えようとする陽子。ある日、二人はお寺で出会った老人から「解夏」の話を聞く。
表題作他、人間の強さと優しさが胸をうつ、感動の小説集。



・夢をかなえるゾウ ・・・こちらは、転職について思い悩んでいるときに、
「あ!テレビで紹介されてた本だ!!読んでみよう」というノリでした。
嵩張る本なのに、通勤で持ち歩いて、電車の中で読んでました。。。
関西に住み、関西弁をしゃべる私にとって、ガネーシャの関西弁が妙に馴染んで、
読んでいて楽しいのもあったけれど、今、色々と悩むお年頃(笑)、そんな私に、
なんとなく手を差しのべてくれるような本でした。
でも、結局、ガネーシャの課題は実行できていない私。やっぱり成功できない人間かも(笑)。

・解夏 ・・・こちらは、引越前に荷物の整理をしていたら出てきた本です。
弟が前に買った本なのかな??
映画は観たことないのだけれど、「愛し君へ」というタイトルでドラマ化された本だ!
と思って気合を入れて読み始めたら、これ、短編小説だったのですね^^;
あっという間に次の話へ移ってしまって(笑)。
でも、解夏のほかに、秋桜・水底の村・サクラサク どれもいい話で、
電車で読みながら、目頭があつくなったり・・・ 
さだまさしさんは、音楽アーティストとしてしか知らなくって、本も書いていたんですね☆ 
ちょっときれい事すぎるかな~という思いもありつつ、でも、ストーリーはどれも優しくて、あたたかく、
読んでいて素直に感動できて、一話・一話、読み終えるたびに少し余韻に浸ってしまいました^^
「精霊流し」も読んでみようかな。。。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

sao

Author:sao
食・買・旅が大好きな主婦です♪
初めましての方も、ちょこちょこ覗いてくれている方も、気まぐれ更新ですが、良かったらお付き合いくださいませ☆



最新の記事



カテゴリー



最近のコメント



過去ログ



リンク



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © つ*れ*づ*れ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。