10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ本たち

2008.10.13 *Mon
015sakura.jpg
『さくら』 西加奈子 ・ 小学館文庫
((本のカバーより))
ヒーローだった兄ちゃんは、二十四歳四ヶ月で死んだ。超美形の妹・美貴は、内に篭もった。母は肥満化し、酒に溺れた。僕も実家を離れ、東京の大学に入った。あとは、見つけてきたときに尻尾にピンク色の花びらをつけていたことから「サクラ」と名付けられた十二歳の老犬が一匹だけ。そんな一家の灯火が消えてしまいそうな、ある年の暮れのこと。僕は、実家に帰った。「年末、家に帰ります。おとうさん」。僕の手には、スーパーのチラシの裏に薄い鉛筆文字で書かれた家出した父からの手紙が握られていた。
二十六万部突破のロングセラー、待望の文庫化。


016parareruwa-rudo.jpg
『パラレルワールド・ラブストーリー』 東野圭吾 ・ 講談社文庫
((amazonのサイトより引用))
親友の恋人を手に入れるために、俺はいったい何をしたのだろうか。「本当の過去」を取り戻すため、「記憶」と「真実」のはざまを辿る敦賀崇史。錯綜する世界の向こうに潜む闇、一つの疑問が、さらなる謎を生む。精緻な伏線、意表をつく展開、ついに解き明かされる驚愕の真実とは!?傑作長編ミステリー。


017honntounitaisetunakoto.jpg
『ほんとうに大切なこと』 ヤン・ゴールドスタイン ・ ヴィレッジブックス
((本のカバーより))
両親の離婚、最愛の母の死、そして将来を誓い合った恋人にも去られたジェニファー。人生に絶望した彼女は、自らの命を絶とうとするが、偶然にも命をとりとめる。 その知らせをうけてかけつけた祖母のギャビーが、愛する孫娘の変わり果てた姿を見てひどく心を痛めていた。彼女はいつまた自殺をはかるかもしれないジェニファーを救うことを決意し、孫をニューヨークのアパートに連れ帰る。年老いた祖母は残り少ない自分の命をかけて「あること」を伝えようとするが。
涙といっしょにあなたに贈る、人生のおまじない。

* * *

『さくら』の西加奈子さんは、大阪育ちというのを、何かの雑誌で読んだことがあります。
本の中でも会話が関西弁で、なんとなくなじみやすかったです^^
それと、この本に登場する「サクラ」ちゃんのお喋りがすっごい癒しで、ほほえましいです♪

『パラレルワールド・ラブストーリー』の東野圭吾さん。
今回もストーリーに引き込まれ、夢中になってしまいました☆
ほんとに東野ワールドはすごいなぁ。。。
よくあんな題材が浮かぶよな~と、いつも読み終わって感心するんだけれども、
読んでる途中は続きが気になって一日の読書時間が増えます(笑)。
頭を使って読み進めるせいか、1冊読み終えたとき、疲れてる私・・・。
これは借りた本で、お母さんに譲ってもらった本がもう1冊あるんだけど、
続けて読む気力がなくて、東野作品のあとは、まったり読めそうな作品を自然に選んでしまいます^^;

『ほんとうに大切なこと』は、ちょっと前に最初の数ページだけ読んで放置してしまっていた本。
海外の作家さんの本を読むことって珍しいのだけれど、なんとなく手にして買った本です。
「書店員さんの大多数が認めた、あなたを後悔させない最高の感涙小説」と帯がつけられていたけど、
そこまで言うほどはなかったかな~(笑)。
でも、心があたたまるストーリーで、おばあちゃんの生き方はステキでした☆



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

sao

Author:sao
食・買・旅が大好きな主婦です♪
初めましての方も、ちょこちょこ覗いてくれている方も、気まぐれ更新ですが、良かったらお付き合いくださいませ☆



最新の記事



カテゴリー



最近のコメント



過去ログ



リンク



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © つ*れ*づ*れ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。