10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の吊橋

2009.12.07 *Mon
日曜日に、日本一広い村、奈良県の十津川村にある、日本一長い鉄線の吊橋、谷瀬吊橋へ行ってきました
1954年に架けられた吊橋で、297.7mあります。
P1010006.jpg P1010003.jpg
よりによって、とにかくすっごく寒くって、係のおじさんによると、この日は特に風が強かったそうです・・・。
ビュ~、ゴ~ って、すごい音がするから、余計に恐怖が増して・・・。
平気な人は全然平気みたいで、普通~に歩いて渡ったり、小走りする人までいたりするんだけど、
私は行き違う人がいたり、突風でゆらゆらすると、やっぱり立ち止まってしまいます

橋のど真ん中で、写真を撮ってください、って頼んでくる人がいて、私はなんでこんなとこで・・・
と思いつつ、捕まりながら待機(笑)。
その後、「撮ってあげましょうか?」って・・・^^;
デジカメを落とさないようにバッグの中から取り出して、無事に撮ってもらったけど、
私的には、あの橋のど真ん中で、そんなやり取りをしたことが信じられない・・・(笑)。
もう少し暖かくて、風の少ない日だったら、全然違っただろうけれど・・・(たぶん・・・。)

この日の天気予報、晴れだったんです・・・。
私、雨女なのに珍しいな~って思っていて、地元を出るときは本当に晴れていたのに、
目的地に向かってる途中から、どんより曇ってきて・・・どうして!?
まぁ、雨が降らなかったから、ヨシとしましょ

ちなみに、この橋は、当時の谷瀬集落の人たちが1戸当たり20~30万円という大金を出し合って作ったそうです。
当時の教員の初任給が7800円で米10キロが765円の時代だそうです。
それって、2年分以上の給料をまるまる投資したということ・・・!? スゴイ
当時で、800万円もの吊橋を村の協力を得て完成させたそうです。

吊橋を頑張って往復したあとは、奈良県を北上して、奈良公園へ行ってきました
何度か行っているので、今回は、東大寺の中には入っていないけれど、
今まで、奈良公園って入り口付近しか回ったことなくて、こんなに奥まで広かったんだ~って新発見(笑)。
鹿せんべい、あげたことなかったんだけど、無理やり渡されて、恐る恐る・・・
でも、あげてみると、鹿がめっちゃ可愛いくて、テンション上がった
みんなおねだり上手なのね(笑) ちゃんとお辞儀して、ちょうだい、ちょうだい!!って
でも、油断すると、遠くから「俺にもくれ~!!」ってスゴイ勢いで走ってくるから怖い
周りをよく見て、隙を見ておとなしそうでオネダリ上手な子にあげました
P1010015.jpg

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

sao

Author:sao
食・買・旅が大好きな主婦です♪
初めましての方も、ちょこちょこ覗いてくれている方も、気まぐれ更新ですが、良かったらお付き合いくださいませ☆



最新の記事



カテゴリー



最近のコメント



過去ログ



リンク



ブログ検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © つ*れ*づ*れ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。